#DOOM

DOOMの忘れられない瞬間 トップ5 - 第2位 最初のデスマッチ

  • 2019 Sept 29
  • |
  • 作成者:Joe Rybicki
DOOMの忘れられない瞬間 トップ5 - 第2位  最初のデスマッチ

もちろん、一瞬一瞬が『DOOM』の忘れられない瞬間だとは思いますが、その中でもより強く記憶に残るような瞬間があります。今回は私たちのお気に入りを5つピックアップしてご紹介します。

第2位最初のデスマッチ

PCゲームの黎明期を経験した方であれば、初代『DOOM』のマルチプレイヤーがどれほど革新的だったかご存知のはずですが、そうでない方のために少し説明させていただきます。

昔は、現在我々がよく知る形でのインターネットというものは存在せず、大学と研究所をつなぐネットワークがあり、数少ないラッキーな人たちだけが家からそれにアクセスすることができました。当時は個人の電子掲示板や、少人数が同時にやり取りできる商業サービスがほんの一握りあっただけで、いつでもアクセスできる現代のようなインターネットに接続して、当たり前のようにオンラインマルチプレイをするということは夢のまた夢でした。

そのため、この「デスマッチ」という全く新しいマルチプレイヤー機能を備えた素晴らしいゲームが登場したときは、まるで新世界への扉が開いたようでした。しかも当初は隠し機能だったということだけに、さらに特別なものでした。当初、他のプレイヤーと対戦するにはDOSでいろいろなコマンドライン(例えば“>SERSETUP.EXE -dial 555-1212 -com1 -irq 1”など)を入力する必要がありましたが、後のバージョンではデスマッチ用のわかりやすいインターフェースが導入されるようになりました。

ネット接続とノイズが鳴るモデム、そのほか必要なものの用意が全て整えば、ついに新時代へ突入です。単なるプログラムではない、あなたと同じくらい狡猾で冷酷な実在の人間と戦うことになります。このときより、ゲームはこれまでとは別のものになったのです。