#DOOM

追加コンテンツ、クイックセーブ、60 FPSなどを『DOOM』と『DOOM II』に追加

  • 2020 Jan 09
  • |
  • 作成者:Parker Wilhem

『DOOM(1993)』と『DOOM II』の再リリースに伴って最新アップデートが実装され、各プラットフォーム向けに様々な新機能が追加されます。追加される新機能は、60 FPSサポートやクイックセーブ機能、厳選された追加コンテンツなど満載の内容です。さらに、MEGAWAD も追加されます!

追加サポート

SIGIL.Add-Ons.960x540px

このアップデートで、『DOOM(1993)』と『DOOM II』向けの追加コンテンツをダウンロードしてプレイできるようになります! 『DOOM』と『DOOM II』向けの追加コンテンツには、「SIGIL」を含む、厳選されたコミュニティ作成のエピソードやmegaWADの数々が含まれます!

『DOOM』と『DOOM II』向けの追加コンテンツは、どちらもメインメニューから無料でダウンロード可能です。まずは追加コンテンツ第1弾を公開予定ですが、今後は将来的に追加してほしいWADについて、スレイヤーの皆さんのご意見を取り入れていく予定です! さらなる詳細は、 こちらの追加コンテンツに関するFAQをご覧ください。

60 FPSサポート

SIGIL Imp in-body

今回初めて、全プラットフォームの『DOOM(1993)』と『DOOM II』向けに60 FPSサポートが導入され、35 FPSから大幅な進化を遂げます。滑らかなフレームレートでプレイして、バロンたちを翻弄しましょう!

クイックセーブ

SIGIL Cyberdemon in-body

スピードランや難易度「ナイトメア」に挑戦するマリーンにとって、究極のツールとなる「クイックセーブ」を導入します。『DOOM』や『DOOM II』のポーズ画面で、R/R1/RBボタンを押せば、その時点での位置情報をセーブできます。ゲームをプレイ中にその場所に戻ってプレイしたくなったら、ポーズ画面を開いてL/L1/LBを押すだけです!

他にも機能が満載!

SIGIL

それだけではありません! 再リリース版の『DOOM(1993)』と『DOOM II』には、クイック武器選択機能、改善されたレベル選択機能、アスペクト比と明るさのオプション、分割スクリーンのHUDなど、新しいオプションやゲーム体験を向上させる調整が数多く実装されています!

再リリース版の新機能や修正および最適化についての詳細は、こちらからパッチノートの全文をお読みください。熟練のスレイヤーもシリーズ初体験の方も、この機会に進化した不朽の名作をぜひご体験ください!