#DOOM

DOOMの忘れられない瞬間 トップ5 - 第1位 サイバーデーモンとのエンカウント

  • 2019 Sept 30
  • |
  • 作成者:Joe Rybicki
DOOMの忘れられない瞬間 トップ5 - 第1位 サイバーデーモンとのエンカウント

もちろん、一瞬一瞬が『DOOM』の忘れられない瞬間だとは思いますが、その中でもより強く記憶に残るような瞬間があります。今回は私たちのお気に入りを5つピックアップしてご紹介します。

第1位サイバーデーモンとのエンカウント

必死で幾多の困難を乗り越えてラザロラボを突き進むと、巨大なドアの前にたどり着きます。この時点ですごくヤバイ何かが中に潜んでいるということがわかり、警戒心と興奮が入り混じります。その感覚は正しかったのだと、のちに気づくことでしょう。

次に起こる展開は『DOOM (2016)』、そしてシリーズ全体を通して最も忘れられない瞬間のひとつだと言えます。ギギギ… という音をたててドアが開き始めると、超巨大なサイバーデーモンが開きかけのドアをこじ開けてあなたをわし掴み、部屋の中を数十メートルも投げ飛ばします。スレイヤーに襲いかかる巨大で凶悪な敵は実に倒しがいがあります。そして今、あなたはそんな敵と一緒に1人閉じこめられてしまったのです…

あなたが『DOOM』初心者なら、これは十分に忘れられない記憶となるでしょう。このサイバーデーモンはこれまで遭遇したどんな敵よりも圧倒的に大きく、そして最も凶悪な外見をしているのです。しかし、長年のファンにとっては『DOOM』の過去の強力なボスが再び戻ってきたということで、いっそう忘れられない瞬間になったはずです。最新の技術でおぞましいディテールになったこのお馴染みの敵の姿には畏怖の念を禁じえません。

その後のバトル自体も、もちろん記憶に残り続けています。スレイヤーの実力が試される1対1の荒々しい戦闘ですが、あの序盤の恐ろしい演出こそが忘れられない瞬間を作り出しているのです。