#DOOM25

『DOOM』のMOD制作者に必要な5つのモノ – 1:最新のエンジン

  • 2019 Aug 17
  • |
  • 作成者:Joe Rybicki
『DOOM』のMOD制作者に必要な5つのモノ – 1:最新のエンジン

初代『DOOM』において最も画期的な点のひとつは、そのカスタマイズ性にありました。『DOOM(1993)』と『DOOM II』は、簡単に改造できるという設計思想のもとに作られました。MOD制作シーンを生み出したとは言えないかもしれませんが、この2作品がそれに火をつけたのは明らかです。

今日にいたるまで、『DOOM』は最も頻繁に、そして最も情熱を注いでMOD制作が行われてきました。この機会にMOD制作に挑戦してみませんか? この記事ではMOD制作に必要なツールをご紹介します。

1:最新のエンジン

『DOOM』シリーズの1作目、初代『DOOM』をそのままの状態でプレイするには、1993年のPCが必要となります。とは言っても、1993年のPCなんてなかなか手に入りませんよね。しかしご心配なく。最新のシステムでプレイできる方法がたくさんあります。オリジナルに最も近い感覚でプレイするには、DOSBoxのようなDOSエミュレーターを使用するのがいいでしょう。

しかし、本格的なMODを導入するには、現代のマシンでネイティブに稼働するように設計された『DOOM』エンジンが必要となります。この場合はZDoomがぴったりです。

この改造エンジンは、Windows、Mac、Linuxで動作し、初代『DOOM』のエンジンに基づいたゲームであれば何でもプレイできてしまいます。それだけではありません。初代『DOOM』ではできなかったジャンプ、しゃがむ、泳ぐ、上下に視点を動かすといった動作ができるようになるのです。こういう機能をつけるということは1993年の時点では恐らく考えてもみなかったでしょう。さらには高解像度化や、より多くのサウンドフォーマットやテクスチャフォーマットへの対応、完全にカスタマイズできるモンスターやアイテムなど、導入できるものがたくさんあります。

ただし、オリジナルのZDoomは開発が終了しているのでご注意ください。現在はGZDoomが開発を継続しています。ダウンロードページより、お好みのバージョンをお選びください。

NO PURCHASE NECESSARY. Open to legal residents of the 50 U.S. & D.C., Canada (excluding residents of Quebec), Belgium, Czech Republic, Denmark, Finland, France, Germany, Hungary, Ireland, Mexico, the Netherlands, New Zealand, Norway, the Russian Federation, Sweden, Switzerland, & the United Kingdom, 18 years or older (or age of majority if older), who are members of Year of Doom Rewards Program. Residents of Canada & Belgium must correctly answer a skill testing question. Free mail in entry available; must be rec’d by end of Sweepstakes Period. Sweepstakes period October 1-31, 2019. VOID WHERE PROHIBITED. Significant conditions apply; For Official Rules including entry limitations and prize descriptions, visit https://slayersclub.bethesda.net/en/october-giveaway-terms-and-conditions. Sponsor: Bethesda Softworks LLC, 1370 Piccard Dr. Rockville, MD 20850 U.S.A.